子宮の働き

受精卵が着床し、赤ちゃんが育っていく子宮は、いわば赤ちゃんのベッド。子宮が普段どんな働きをしているのか、子宮のしくみや役割について、ここでは考えてみましょう。

赤ちゃんが来るのをまっている場所が子宮
卵管から卵子が排卵され、卵管膨大部で精子と受精が起こると受精卵となり、子宮に着床します。その間、子宮は女性ホルモンの指令により、子宮の内側の壁(=子宮内膜)を厚くして、着床に備えます。そして着床が行われないと、その内膜は剥がれ落ち、血液とともに生理の経血となって外に出されます。
子宮は、生理のたびに赤ちゃんのベッドをつくって待っているようなもの。このサイクルがうまくいかないと、妊娠がしにくくなります。

妊娠にも影響する子宮&卵巣のトラブル
子宮や卵巣にトラブルがあると妊娠にも影響を及ぼします。
定期健診はもちろん、生理時の出血が増えたり、生理痛がひどくなるなど、おかしいな?と思ったら、早めに医師に相談しましょう。

子宮内膜症
子宮の内膜が子宮以外の場所にできてしまう
本来は子宮の内側にある子宮内膜が、子宮以外の周辺の組織で増殖してしまう病気のこと。卵管や卵巣近くにできてしまうと、排卵が正しく行われず不妊の原因に。30代以降の女性に多く、症状は激しい生理痛が特徴です。ほうっておくと卵巣に血液がたまりチョコレートのう腫と呼ばれるものができるなどして、手術が必要になることもあります。

卵巣嚢腫
最初は自覚症状はなくひどくなると摘出します
卵巣内部に分泌液や粘液、脂肪などがたまってできる良性の腫瘍のことですが、まれに悪性の場合もあるので、まずは検査が必要です。
子宮内膜症が原因でできることも。最初は自覚症状はありませんが、大きくなってくると、下腹部がふくらんだり、しこりを感じたり、痛みを伴ったりします。症状がひどい場合には壬術をして卵巣ごと摘出します。

卵巣がん
早期発見が難しい卵巣にできるがんのこと
良性の卵巣のう腫に対して悪性のものが卵巣がんです。卵巣にできる腫瘍のうち1割弱は卵巣がんといわれており、卵巣のう腫が卵巣がんに変わることもあります。進行すると腹部に膨満感や痛みなどを伴います。40代から増えはじめ、早期発見が難しい病気ですが、家族に経験者がいたり、妊娠・出産経験のない女性に発症するリスクが多いといわれています

子宮筋腫
子宮内に良性のコブができ、不妊の原因にも子宮にできる良性のこぶ状の腫瘍のこと。症状としては、生理時の出血が増えたり、下腹部痛、腰痛、
頻尿、便秘のほか、ひどくなると貧血を引き起こしたりもします。大きなコブがあったり数が多いと、受精卵が着床しにくくなるので、不妊の原因になることも。投薬での治療のほか、症状がひどくなると、手術をして腫瘍を取る治療を行います。

子宮頸がん
子宮の入り口にできるがん。早期発見が大切
子宮の入り囗である子宮頸部にできるがんのこと。セックスの経験がある女性ならだれでもなる可能性があり、初期はとくに自覚症状はありません。進行すると不正出血やおりものの増加、セックスのときの出血などが見られますが、そこまでいくと命にかかわることも。早期発見なら完治可能なので、予防のためにも定期的な検診を受けるようにしましょう。

排卵しにくい
多嚢胞性卵巣症候群(PCO・PCOS)
多嚢胞性卵巣症候群とはがかかり、排卵するまでにはいかない排卵障害のことです.病名が長いことからPCOもしくはPCOSと呼ばれますo超音波で卵巣を見ると、10mmくらいの卵胞がたくさんできて卵巣の外側に1列に並び、それ以上はなかなか大きくならないのが特徴です.月経周期が長いヽ月経不哨ヽにきびが多い、や
や毛深い、肥満などの自覚症状が起こります.膵臓のインスリンの働きや卵巣内の男性ホルモン値とも関係していることがわかっており、月経不順や無月経の人はもちろん、肥満の人も注意が必要です.
[PR]
# by ninnshin | 2016-06-03 03:14 | 妊娠したい

子宝神社 不洗観音寺

今から1200年ほど前のこと、あるお坊さんが熱心に修行していると、夢枕に聖僧が立ち「家の後継ぎがいない者や、難産で命を落とす者たちの苦しみを取り除くために観音菩薩を祀りなさい」とのお告げがありました。翌朝山に登ると、夢に出てきた聖僧と同じ顔の観音像があったため、その観音様をご本尊としてお祀りしました。すると、山麓から突然、水が湧き出してきました。この水は観音様の霊水です。こちらでご祈願して生まれた赤ちゃんは、産湯を使って洗わなくてもよいくらい清浄だと言われています。そして、3日3晩過ぎたのちにこの聖なる水で体を洗うと、無病息災の元気な子になるとのことです。
[PR]
# by ninnshin | 2016-01-15 20:48

早く妊娠したい人はタバコをやめましょう

たばこは百害あって一利なし
たばこには、二コチンやタールなど多くの有害物質が含まれていて、そのなかには発がん性の物質もあり、「百害あって一利なし」の嗜好品です。
妊娠に関しても、たばこの害は深刻で、女性だけでなく男性にも悪影響をおよぼします。しかも、胎児の先天異
常や発育遅延、早産など、妊娠後に与える影響や、出生後の受動喫煙に子どもをさらすことも見逃せません。
早く妊娠したいのであれば、夫婦はもちろんのこと、同居する家族、職場での喫煙者に協力してもらい、たばこをシャットアウトしましょう。
[PR]
# by ninnshin | 2015-12-09 22:54 | 早く妊娠したい

睡眠不足は妊娠に影響する?

睡眠不足が慢性化してくると、生活リズムがくずれ、排卵障害を起こしやすくなります。場合によっては排卵が止まってしまうこともあるので、最低でも6時間は睡眠をとるようにしましょう。また夢をよく見る人は、睡眠時に脳が休息できていない証拠。長時間寝ても疲れはとれません。眠りの質を上げるためには、就寝前にテレビやパソコンを避け、軽いストレッチなどで体をほぐし、できるだけリラックスするように妊娠するために心がけましょう。
[PR]
# by ninnshin | 2015-08-11 14:44 | 妊娠

運動不足だと妊娠しにくい?

運動不足が不妊の直接の原因になることはないでしょう。しかし極端に動かない生活をしていれば、筋肉は減少し代謝が衰え、妊娠に対応可能な健康体を維持できなくなるかも。便利な現代社会では日常生活の中で体を動
かす機会が激減しています。-駅分歩いてみるといったことは意識的にトライしてみては。ただし体外受精などの治療の直後は、はげしい運動は避けてください。日常生活も少し制限されるので、主治医とよく相談を。
[PR]
# by ninnshin | 2015-08-11 14:38 | 妊娠